タグ: 複利の力

「2040年国民生活破壊計画」

「2040年国民生活破壊計画」 最近、年金破綻はますます顕在…

続きを読む



大暴落1か月目の金融市場。新型肺炎の影響を占う

大暴落1か月目の金融市場。新型肺炎の影響を占う 巣ごもり生活…

続きを読む



お金がたまってきたら。。。。4%ルールについて

さて、資産運用も軌道に乗ってきて、ある程度の金額がたまってきたけれど、不労所得だけで生きていくにはどれだけの資産が必要なんだろう。。。というのはいつか生じる避けられない疑問です。

続きを読む



収入の川をつくろう

さて人は社会人スタートにより自分自身を養うため就職します。毎月の給料振り込みにより生活サイクルが回ってゆき、あれれ口座がカラだ!という寸前に次の給料が振り込まれます。給料として会社から振り込まれるお金の流れを「収入の川(給料の川)」といいます。そのあと衣食住でお金が出てゆき(支出の川)、全体の流れが完結します。

続きを読む



お金がお金を生む現実

A.複利を知ろう

クリプトナイトという物質があり。スーパーマンのパワーを無効にしてしまうという恐ろしい物質です(もちろん漫画です、ははは)

続きを読む



まず収入と支出とは何かを知ること その2

さて、前回では「不労所得」という経済的自由への鍵が実は誰にも隠しだてのされていない公然の事実として存在しているということを書きました。

続きを読む



生まれて初めてリート売りました

投資戦略として、デイトレード、Buy and Hold(買って保持せよ)、Buy and Forget(買ったら忘れろ)などいろいろあり。はっきり言って大多数の人が、自分は気づかなくてもDay Tradeに近い短期的なキャピタルゲインの獲得に血道をあげ、あわれ大損して市場撤退という悲劇がおおいなか、20年間「買うことはあっても売ることはなかった」ことがささやかな誇りでした。

続きを読む



バブル爆発:キャピタルゲインの妙味を堪能

こないだ、20年間買ってばかりのリートを生まれて初めて売った(Blog31)ことを記事にしました。

続きを読む



大化け株の見つけ方

さて、前回(Blog32)ではとあるリート(FLMA11)の一株当たりの額面が1か月144%上昇し、すかさず高配当リートなど(MFII、FIIB)に買い替え、2,3日の市場操作(売買)で毎月の配当3万円、年収で36万円のアップを達成したことを書きました。具体的な市場での操作については別記事「リート売りました(Blog31)」をご参照お願いします。

続きを読む